【参加者募集】Bmapsを使って街歩きをしよう!@大阪城公園周辺

2019.08.19

カテゴリ, ,

バリアフリー地図アプリ「Bmaps」(ビーマップ)を使って、街歩きボランティアをしてみませんか?
本イベントは、バリアフリー地図アプリ「Bmaps」を活用し、みんなで楽しみながら、大阪の観光スポットのバリアフリー情報を集めるボランティアイベントです。
また、集めていただいたバリアフリー情報は「Bmaps」上だけでなく、手元で確認ができるバリアフリーマップとして紙媒体でも発行を行います。
発行したバリアフリーマップは大阪の街に配布していく予定です。あなたの集めた情報を地図にして、様々な方にお届けします。

今回の開催場所である大阪城公園は様々なイベントが開催されています。
その参加者のなかには、障害者やベビーカー利用者も数多くいらっしゃいます。
そのような方々の外出を応援するため、観光スポットを歩いて、バリアフリー情報を集めましょう!
参加無料ですので、障害のある方もない方も、どうぞお気軽にご参加ください♪


街歩きイベント「Bmaps Action!」開催概要
■日時  :9/16(月) 10:00~11:30
■散策場所:大阪城公園周辺
■集合場所:9:45に、JR大阪城公園駅にて受付
■参加費 :無料
■持参物
iPhone、スマートフォン、iPadなど
※アプリ「Bmaps」をダウンロードかつ使用できる端末
■お申し込み
こちらのフォームからお申し込みください。
https://bre.is/nWeTT778
■備考
聴覚障害のある方に向けて、筆談ボードおよびUDトークをご用意しています。
これら含め、必要なサポートがある方は、お申し込みフォームの「ご意見・ご要望」にご記入ください。


※今回のBmaps Action!は大和ハウス工業株式会社のサポートにより実施されます。
大和ハウスグループでは、事業を通じて人が心豊かに生きる社会の実現を目指し、「共創共生」をテーマに様々なCSR活動を行っています。また、誰もが安心して暮らせる街づくり活動として、「学ぶ」、「感じる」、「行動する」の3つで構成されたソーシャル・インクルージョン・プログラムを全国で展開しています。
大和ハウス工業は住宅事業をコア事業としています。従業員が車椅子に乗車もしくは、高齢者体験キットを装着しながら街へ出かけ、地域のバリアフリー状況を調査し、街のバリアについて自ら体験することで、設計における気づきやお客様応対といった実際の業務に役立てます。また、知り得たバリアフリー情報をBmapsに投稿することで、多様な方々が笑顔で外出できる社会の創造を支援しています。
人を思いやり、街を知り、暮らしをよりよくするための活動を実施することで「人・街・暮らしの価値共創グループ」として地域に貢献します。

ソーシャル・インクルージョン・プログラムについての詳細は下記を御覧ください。

ソーシャル・インクルージョン・プログラム

人気記事