東京一長い商店街「戸越銀座商店街」で、 車いすに乗って食べ歩きをしよう!

2017.10.06

カテゴリ,

講師をしている車いすユーザーの岸田ひろ実です

今日は全長約1.3kmと、東京一長い商店街「戸越銀座商店街」を紹介します。長いだけではなく、400店以上ものお店が連なっている、食べ歩きの大人気スポットです。

車いすで食べ歩きや休憩できるスポットを、バリアフリー情報を共有するアプリ「Bmaps」(ビーマップ)を使いながら巡ってみます。

 

最寄り駅は東急池上線「戸越銀座駅」または都営地下鉄浅草線「戸越駅」

戸越銀座商店街へのアクセスに最適な最寄り駅は、二つあります。

東急池上線「戸越銀座駅」は、上り線・下り線ともにスロープがあります。

都営地下鉄浅草線「戸越駅」は、A2出口にエレベーターがあります。どちらも駅を出るとすぐに戸越銀座商店街があります。

「はっぴーにくや 肉の雲野」のおやつコロッケで、ハッピーに!

戸越銀座の食べ歩きの定番といえば、コロッケです。昔ながらのお肉屋さんが作る、揚げたてコロッケは特に絶品!

最初に訪れたのは、「はっぴーにくや 肉の雲野」です。

車いすに乗ったまま、ショーケースからコロッケを選ぶことができます。メンチカツやハムカツなどもあって迷ってしまいますが、一番人気のおやつコロッケにしました。

ソースをつけなくても、口の中に甘さが広がっていきます。さすが“おやつ”コロッケ。小ぶりでぺろりと食べ切れるため、色々なものを食べ歩く特集のスタートとしても最適でした。

入り口に3センチほどの段差がありますが、車いすに乗ったまま一人で乗り越えることができました。店内はオープンキッチンになっていて、調理風景を見ることができる、昔ながらのお肉屋さんです。コロッケ、メンチカツ、ハムカツなどが売っています。マツコ・デラックスさんも食べたおやつコロッケが有名です。

店舗名
はっぴーにくや 肉の雲野
住所
東京都品川区戸越1-15-12
アクセス
東急池上線「戸越銀座駅」徒歩5分 都営地下鉄浅草線「戸越駅」徒歩5分
電話
03-2782-1430
段差
1
設備
  • フラット
  • 明るい
  • ほじょ犬対応

 

「ハリマヤ」のカレーパンは、一度食べたら癖になる

続いて、レトロな佇まいの「ハリマヤ」へ。くるみの入ったマフィンも有名ですが、今日はカレーパンをいただきます。

外のショーケースに並ぶカレーパンには「とごしぎんざのカレーパン」と「大辛口カレーパン」があります。甘いのと辛いの、それぞれ親子でも楽しめるのが良いですね。

揚げている生地の部分は薄めなので、サクッと食べ進めることができます。大辛口は、後からジワァッとくる辛さです。途中でやめられないくらい、くせになります。

老舗のパン屋さんです。店内でも買えますが、カレーパンやマフィンなど人気のメニューは外でも変えます。タイムセールになると、外のショーケースでパンが100円で購入できます。今回購入したカレーパンは甘口(通常)と大辛口を選ぶことができ、中には角煮が入っていてジューシーです。

店舗名
ハマリヤ
住所
東京都品川区戸越2-7-5
アクセス
東急池上線「戸越銀座駅」徒歩5分 都営地下鉄浅草線「戸越駅」徒歩5分
電話
03-3782-0796
設備
  • フラット
  • ほじょ犬対応

 

「鶏&デリ」では、揚げたてからあげを店舗でも楽しめる

店名にも“デリ”とある通り、からあげだけではなく、チキン南蛮、かきあげ、お弁当などたくさんのメニューを扱っています。

からあげだけでも豊富で、部位別やハワイアン風などもあります。「第6回からあげグランプリ東日本味バラエティ部門」において金賞を受賞とのこと、納得です。

悩み抜いた結果、一番人気のもも(骨なし)を注文。注文してから揚げてくれます。

もちろん食べ歩きもできますが、イートインスペースで食べることもできます。椅子やテーブルは動かしてもらうことができるので、車いすでも余裕を持って入ることができました。

夏はからあげをおつまみに、よく冷えたビールを一杯……なんて素敵です!

からあげをメインに、チキン南蛮や野菜のかきあげ、お弁当などを取り扱っているデリカテッセンです。車いすに乗ったままでも見えやすい位置にメニューが貼ってあります。揚げたてを持ち帰ることもできるし、イートインスペースで生ビールやハイボールを飲みながら、からあげをつまむこともできます。

店舗名
鶏&デリ 戸越銀座
住所
東京都品川区戸越1-16-8
アクセス
東急池上線「戸越銀座駅」徒歩5分 都営地下鉄浅草線「戸越駅」徒歩5分
電話
03-3784-1801
設備
  • フラット
  • 明るい
  • ほじょ犬対応

 

手作りのハートとハードが嬉しい、商店街のバリアフリー

戸越銀座商店街には、焼き鳥、おでん、たい焼きなどまだまだ人気の食べ歩きメニューがたくさんあります。

どこへ行こうか迷ったら、こちらへ足を運んでみましょう。

戸越銀座商店街のマスコット「銀ちゃん」が目印です。

街の案内所「ほっとスポット 戸越銀座」です。スタッフさんが常駐していて、オススメのお店などを教えてくれます。

なんとこの案内所には、オストメイト対応の多目的トイレが完備されています。車いすユーザーや、内部障害のあるお客さんにも安心して楽しんでもらいたい!という思いから作られたそうです。

2017年6月にオープンした、戸越銀座商店街の総合案内所です。案内スタッフさんが常駐しており、パンフレットを使ってオススメのお店の紹介や道案内をしてくれます。「グッドマナーでつくろう!日本一住みやすい街」をスローガンにしていて、マナー向上のためのイベントやキットの配布も行っているようです。

店舗名
ほっとスポット戸越銀座
住所
東京都品川区戸越1-15-16
アクセス
東急池上線「戸越銀座駅」徒歩5分 都営地下鉄浅草線「戸越駅」徒歩5分
電話
03-3788-1474
設備
  • フラット
  • 明るい
  • 車いす対応トイレ
  • オストメイト対応トイレ
  • ほじょ犬対応

街歩きで最も心配することの一つが、トイレですよね。戸越銀座商店街では安心してゆったり過ごすことができます。

疲れたら休憩できる「お休み処」もあります。

ここにも温かさを感じる工夫が。もともとは自転車の空気入れとして設置されていた設備ですが、車いすのタイヤの空気入れとしても使えるようです。

決して一つ一つの店舗が完全にバリアフリーになっているわけではありませんが、このような手作り感のある設備や、お店の人のお声がけによって、食べ歩きを楽しむことができました。

平日15:00〜18:00、日祝14:00〜19:00は商店街が歩行者天国になり、車が通らないので、車いすでの移動も安心です。特に土日は観光客で混雑するので、安全のためにもこの時間帯に行くことをオススメします。

1日かけてワクワクできる戸越銀座商店街、ぜひ訪れてみてくださいね!

 

アプリ・Bmapsでバリアフリーなお店を手軽に探そう!

入口の段差の数や多目的トイレの有無、テーブルの設備など、毎回お店に問い合わせるのは大変ですよね。そんな時に役立つのがバリアフリー情報を共有するアプリ「Bmaps」です。

お店のバリアフリー設備や口コミ情報を、簡単に入力&閲覧することができます。
WEB版はこちら https://bmaps.world/top

人気記事