「Bmaps杯への参加は、社会貢献に繋がる」とのご意見が多数寄せられました!

2018.06.21

カテゴリ

3月15日~4月30日の日程で「Bmaps杯」を開催しました。このイベントは、企業および個人の皆様がアプリ「Bmaps」を用いて、バリアフリー情報の投稿数を競い合うものです。第1回Bmaps杯では、53チーム、648人がバリアフリー情報の投稿を競争してくださいました。期間中に獲得されたコイン数は46,215コイン。レビュー数にして、12,122件のバリアフリー情報がBmapsに集まりました。

 


今回、第1回Bmaps杯に参加してくださった企業のご担当者様と参加者の皆様にアンケートを実施しました。その結果、「Bmaps杯への参加は、社会貢献に繋がる」とのご意見が多数寄せられました。

大多数の企業が、「CSR・社会貢献活動」を目的にBmaps杯へ参加!

参加企業の8割以上が、「CSR・社会貢献活動」を目的にBmaps杯へ参加したと回答されました。

 

多くの方々が、Bmaps杯に「満足」または「やや満足」と回答!

参加企業のご担当者様の8割以上が、Bmaps杯のイベント内容に「満足」または「やや満足」と回答されました。また、6割以上の参加者が、「満足」または「やや満足」と回答してくださいました。

好意的なご意見を多数いただきました!

  • Bmapsでバリアフリー情報を投稿することは、障害者やベビーカー利用者の役に立つため良いと思います。
  • ゲーム感覚でもバリアフリーを意識でき、街の見方が変わりました。面白い活動だと思います。
  • 企画の趣旨に共感しました。Bmapsでバリアフリー情報を投稿することで、多く障害者が外出できるようになるのは有意義なことだと思います。
  • 皆で、楽しみながら社会貢献できる点が良いと思います。
  • 社会貢献の一環として、とても良いと思います。
  • 企業で参加することで、CSR活動としてのアピールにもなる点が良いと思います。
  • Bmapsへの投稿を習慣づけるには有意義でした。日頃からアクセシビリティの観点を意識するようになりました。

etc

多くの方々から、Bmaps杯に「満足した」とのご意見をいただきました。また、「社会貢献につながる良い企画」とのお声も多く、「Bmaps杯への参加が、社会貢献に繋がる」との結果が得られました。Bmaps杯は今後も定期的に開催する予定です。さらに多くの皆様に参加していただき、社会貢献活動に繋がるイベントとして盛り上げていきたく思います。第2回も開催が決定しておりますので、ぜひご参加ください。

 

第2回Bmaps杯参加企業(団体)&個人申込受付中↓↓ ※7月13日(金)申込〆切


※アンケート調査要領
【アンケート①】Bmaps杯参加企業ご担当者向けアンケート
調査対象:第1回Bmaps杯参加企業ご担当者
調査期間:5月21日(月)~5月28日(月)
総回答数:6件

【アンケート②】Bmaps杯参加者向けアンケート
調査対象:第1回Bmaps杯参加者
調査期間:5月21日(月)~5月28日(月)
総回答数:63件


人気記事